エレクトロポレーション美顔器でほうれい線がなくなる!

30代を超えると顔のことで悩んでくるのがほうれい線などの顔のたるみです。ほうれい線が深ければ深いほど、見た目年齢は上に見られてしまいます。

ほうれい線を無くそう、目立たなくしようとして基礎化粧品を見直したり、カバー力のあるメイク道具などを使用したりという努力をしている女性も多いでしょう。

30代ですと、結婚をして出産をするなどの状況にある女性もいると思いますが、産後にスキンケアをすることができず、疲れやストレス、ホルモンバランスの変化などで一気にほうれい線が目立ち始めてしまい、老け顔になってしまう女性もいます。

そんなほうれい線を気にしている女性におすすめなのが、「エレクトロポレーション美顔器」です。

私もエレクトロポレーション美顔器を使用しているのですが、驚くべきことに10日間くらいで肌の上向きを感じ、1ヶ月を超える頃には、本当にほうれい線が目立たなくなりました。

エレクトロポレーションって何?

エレクトロポレーション美顔器をすでに知っている人は、スルーしてください。

エレクトロポレーションとは、「電気穿孔法(でんきせんこうほう)」とも呼ばれます。お肌の表面から電気刺激を与えることで、肌の内部に向けて微細な穴を空けます。そうすることで、肌の表面にしか留まらない美容成分をより奥まで届かせることができます。

イオン導入型の美顔器とは何が違う?

似たような美顔器の種類に、「イオン導入型の美顔器」があります。美顔器をいろいろ調べている人は聞いたことがあるかもしれませんね。

同じように電気的な力を利用して、より美容成分を肌内部に浸透できるように作られているものですが、小さいサイズの特定の成分のみしか浸透させることができないという弱点もあります。

エレクトロポレーション美顔器は、コラーゲンやヒアルロン酸などの大きなサイズの浸透させにくい成分でも、しっかり効果を発揮してくれる優れモノです。

おすすめのエレクトロポレーション美顔器「リ・ボーン(ReBorn)」

実際に使用している美顔器なのですが、「リ・ボーン(Re;Born+)」という美顔器です。リボーンは、生まれ変わりや再生という意味の英語ですが、まさにその通りで見た目の年齢が5歳くらいは若返ったという印象です。ちなみに周りからの評価です(笑)

ポイントは、上記でも説明した通りのエレクトロポレーションという機能があること。

専用の美容液2種類を使用するのですが、コラーゲンやヒアルロン酸、ペプチドやEGFなどのお肌のハリを取り戻すための成分が高配合されています。

公式サイトの実際の使用者のような効果は感じられた?

リ・ボーン(ReBorn+)の公式サイトには、ビフォアーアフターの写真と共に2名の女性の感想が紹介されています。

正面からはほうれい線が薄くなっているのと、横から見た角度のたるみがしっかり改善されているのが分かるものです。

私自身は、こんな効果が自分の顔にも起きればいいな・・・という期待感を持って購入&使用したのですが、確かにたるみ改善に効果を感じられたのです。

ほうれい線もそうなのですが、目の下のたるみによる「クマ」にもハッキリと効果を感じられたのはとても嬉しかったですね。

目元がたるみによって影ができてしまい、見た目が暗く、年齢層も高く見られてしまうのがコンプレックスでしたが、今では鏡を見るのも楽しみになっています。

月々1万円の定期購入はちょっとハードルが高いと思う女性へ

リ・ボーン(ReBorn+)の購入を躊躇してしまう理由のひとつに、お値段の問題があると思います。

定期購入なら美顔器自体の価格は無料で、月々に9800円(税別)で12回美容液の購入をする必要があるというシステム。

美顔器単体なら12万円というお値段なので、結局は12回に分けて美顔器を購入するようなものです。そうなると、単体の美顔器の販売の意味は全くないと言えますね。

私自身も購入する前は、「月1万円か〜」という点でやはり躊躇していました。

そこで考え直したのが、当時の月々のコスメ代について。基礎化粧品だけでだいたい7,000円〜8,000円程度はかかっていましたから、それらの化粧品を置き換えることを考えれば月の負担増しは多くても3,000円。

実際には、ほとんど効果の無かったそれまでの化粧品から切り替えて、ほうれい線、クマの悩みから解放されたので、大正解だったと言えます。

もし購入について考えている人は、今のコスメ代と置き換えてみて一度検討してみてください。

結局、美容成分は肌に浸透しなければ意味がないことを実感

リ・ボーンを使用しだしてから、感じたことですが、化粧品などをただ塗るだけではほとんど効果がないということです。確かに美容液などにはいい成分が配合されているとは思います。でも、その成分がしっかりと肌内部に浸透してくれて、効果を発揮してくれるのか?という部分は未知数です。

もしかしたら、そのまま表面にとどまっているだけで、いつの間にか流れてしまっているかもしれないのです。(というか、ほとんどその可能性が高い・・・)

どうせ、同じお金と時間を使うのだったら、しっかりと効果のある「方法」を見直して、本当に素肌が綺麗な女性を目指してみませんか?

美顔器をうまく活用すれば、老けて見える原因だった肌のたるみなどを改善したり、抑制することが可能です。顔全体用のハイドロキノンの口コミ【ビーグレンのホワイトクリームで地黒も美白に!】では、老けて見えるシミ対策や美白効果に期待が持てるハイドロキノンを紹介しています。顔のクスミ、色白になりたい女性、シミやそばかすを減らしたい女性は一度見てみましょう。